一流企業のキャリアと地位を捨てた50代女性

その片棒を担ぐ背教為政者たちの無能と悪辣さを何よりもはっきり示す-その他


100人中8人が性的少数者という現実から誕生した"本邦初LGBTファッション" Column List
 労働問題の解決コラム一覧 
  • 残業代請求
  • 不当解雇
  • 労働災害
  • 労働審判
  • ハラスメント
  • 退職代行
  • 給与未払い
志望動機や自己PRの内容を考える前にぜひとも知っておきたいことがある
Resolution
 解決事例 
  • 残業代請求
  • 不当解雇
  • 労働災害
  • 労働審判
  • ハラスメント
  • 退職代行
  • 給与未払い
Price
労働問題弁護士費用

労働問題の解決を弁護士に依頼すると当然ですが弁護士費用がかかります。具体的な金額は残業代請求や不当解雇、労働災害など相談内容や各弁護士事務所によって異なります。相談内容別での弁護士費用の内訳や相場を簡単にご紹介します。

まず相手の話をとことん聞く事が支援者に求められている
  • 残業代請求
  • 不当解雇
  • 労働災害
  • 労働審判
  • ハラスメント
  • 退職代行
  • 給与未払い
  • 銀行本来のビジネスモデルが限界を迎えている
    弁護士
    突破口はチャレンジの先にある『イーちゃんの白い杖』と中小企業経営の成功につながる共通点について考える
    相談料: 1時間当たり5,000円~10,000円
    相談料無料の事務所も多い
    着手金: 20万〜30万円程度
    着手金0円の場合も多い
    成功報酬: 経済的利益の20%程度
    その他: 実費:交通費や通信費、印紙代、コピー代
    裁判手数料|1万円〜3万円程度
    合計: 20万円~40万円+請求額の20%程度

    残業代請求に関する弁護士費用の相場は、おおよそ【20~40万円程度の着手金+獲得額の20%程度の成功報酬】が相場となっています。
    各弁護士事務所に費用は異なりますので、弁護士に相談する際に費用がいくらかかるのか確認を行いましょう。

  • 弁護士
    相談料: 1時間当たり5,000円~10,000円
    相談料無料の事務所も多い
    着手金: 30万円程度
    成功報酬: 経済的利益の10%程度
    固定の場合:20万〜30万円前後
    その他: 実費:交通費や通信費、印紙代、コピー代
    裁判手数料|1万円〜3万円程度
    合計:40万円〜80万円程度

    不当解雇に関する弁護士費用の相場は、解決する方法などにもよりますが、相場として【40~80万円】ほどです。
    具体的な金額は弁護士事務所によって異なりますので、相談時などに確認することをおすすめします。

  • 経営者起業家こそ観るべき映画――『イーちゃんの白い杖』ヒットの理由をひもとく
    第一に支援する側が「中小企業の経営者にとって会社は人生そのものだ」ということをしっかり認識できていなければならない
    弁護士
    相談料: 1時間当たり5,000円~10,000円
    相談料無料の事務所も多い
    着手金: 10万〜30万円程度
    完全成功報酬の事務所もある
    成功報酬: 経済的利益の10%〜15程度
    固定の場合:20万〜30万円前後
    その他: 実費:交通費や通信費、印紙代、コピー代
    裁判手数料|1万円〜3万円程度
    合計:30万円〜60万円程度

    労災認定を弁護士に依頼する際の弁護士費用の相場は【30万円〜60万円】ほどです。
    事案によって、解決にかかる時間や得られる報酬も異なりますので、弁護士事務所に相談時などに確認することをおすすめします。

  • 第一に支援する側が「中小企業の経営者にとって会社は人生そのものだ」ということをしっかり認識できていなければならない
    相談料: 1時間当たり5,000円~10,000円
    相談料無料の事務所も多い
    着手金: 30~60万円程度
    請求額の5%~10%程度の事務所もある
    成功報酬: 経済的利益の15~20%程度
    その他: 実費:交通費や通信費、印紙代、コピー代
    裁判手数料|1万円〜3万円程度
    突破口はチャレンジの先にある『イーちゃんの白い杖』と中小企業経営の成功につながる共通点について考える 合計:60万円~100万円程度

    労働審判を弁護士に依頼する際の弁護士費用の相場は【30~60万円程度の着手金+請求金額の15%~20%前後成功報酬】です。
    弁護士への報酬基準は、事務所により異なりますので、相談時に確認することをおすすめします。

  • 銀行本来のビジネスモデルが限界を迎えている
    弁護士
    相談料: 1時間当たり5,000円~10,000円
    相談料無料の事務所も多い
    着手金: 10万〜20万円程度
    無料の事務所もある
    成功報酬: 経済的利益の10%〜15程度
    その他: 実費:交通費や通信費、印紙代、コピー代
    裁判手数料|1万円〜3万円程度
    合計:50万円〜100万円程度

    ハラスメントを弁護士に依頼する際の弁護士費用は事案によって異なります。ハラスメント訴訟の慰謝料相場50万円〜100万円ほどといわれており、訴訟費用も50万円〜100万円ほどのため、訴えを起こした方が金銭的負担が大きくなる可能性もあります。

  • まず相手の話をとことん聞く事が支援者に求められている
    危機的状況にさらされているのが現実ではないか- 弁護士
    相談料: 1時間当たり5,000円~10,000円
    相談料無料の事務所も多い
    着手金: 5万〜6万円程度
    成功報酬: なし。別途依頼内容に応じて発生
    その他: 実費:交通費や通信費、印紙代、コピー代
    裁判手数料|1万円〜3万円程度
    合計:5万円〜15万円程度

    退職代行を弁護士に依頼する際の弁護士費用の相場は、【5万円〜15万円程度】です。退職代行の手数料は5万円〜6万円程度ですが、加えて実費がかかることが想定されます。
    弁護士への相談時に費用がいくらかかるか確認することをおすすめします。

  • 素人目線で単純に眺めたほうがよく見えてくるものでもある
    弁護士
    相談料: 1時間当たり5,000円~10,000円
    相談料無料の事務所も多い
    着手金: 5万~10万円程度
    無料の事務所もある
    成功報酬: 経済的利益の18~30%程度
    その他: 実費:交通費や通信費、印紙代、コピー代
    裁判手数料|1万円〜5万円程度
    additional その片棒を担ぐ背教為政者たちの無能と悪辣さを何よりもはっきり示す
    合計:30万円〜60万円程度
    静岡県の富士富士宮地域で100年以上も前から作られてきた全国でもこの地域にしかない伝統食「味付けがんも」によるお豆腐屋さん活性化のストーリー

    給与未払いの回収を弁護士に依頼する際の弁護士費用は、解決方法や期間によって大きく異なります。
    相場では【30万円〜60万円程度】ですが弁護士費用については、依頼前にしっかり確認しておきましょう。